この混迷の時代に四十男はどう在るべきか、を酔ったアタマで模索中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育テレビ放送休止のピンボケっぷり


-------------------------------------
12月29日(月)、NHKは自ら、教育テレビの放送時間を短縮し、電力節減によるCO2を
削減する試みと、総合・教育両波での環境関連番組の編成を通して、「地球環境を考える
一日」にしたいと思います。
<NHKのホームページhttp://www.nhk.or.jp/eco2008/etv/より抜粋>
-------------------------------------

娘は今、しょんぼりと部屋の隅で絵本を見ている。
毎朝楽しみにしている教育テレビの子供番組が見られないからである。
朝テレビをつけたら「砂あらし」になっていて、相当ショックを受けた様だ。
「テレビ壊れちゃったよ!」と、慌てて小生を起こしにきた。

環境・地球エコに反対するつもりは毛頭ない。
だが、「最も良識的な地上波局」である教育テレビを、それも子供達が冬休みの
この時期に休止する
のは、ピントがずれ過ぎではなかろうか?

それならば、御笑い芸人がバカ騒ぎをやらかしている夜中の正月番組を
思い切って全て休止した方がよっぽど目的に合致する。

結局「視聴率」を基準に判断したんだろうな。
だが、「数字」が取れていないものを休止する、というのは民放の考え方である。
公共放送の良いところは、「視聴率に左右されず本当に良い番組を放送出来る
という点ではないのか?それこそが公共放送の価値ではないのか?

極論すれば、「教育テレビが無いなら受信料を払う価値は無い」とすら思っている。
NHK自身が教育テレビの価値を過少評価しているのかもしれないが、我が家に
おいては大切な放送局である。

娘は教育テレビの番組を見ているうちに平仮名を全て覚えてしまったし、
(我々はもう少し先だと思っていた。気が付いた時には全部読める様になっていた。)
今では簡単な英語までも覚えつつある。
(Thank you.Your welcome.とか簡単な英単語open close等々)

NHKは、民放のバカ番組を模倣するのではなく「良識的な番組作り」に専心してもらいたい。
何の為に受信料を集めているのかを、もっとよく考えてもらいたいものである。

------------------------------------------------------------------
スポンサード リンク


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[NHK]偽善ともダブルスタンダードとも言う

今日は「NHK地球エコ2008」 とかいう、個人的には名前を見るだけで虫酸が走る
プロフィール

錨七鉄斎

Author:錨七鉄斎
この混迷の時代の中で、
「四十男はどう在るべきか」を、
酔ったアタマで模索中…

迷走する世の中を繋ぎ止める
「錨」になりたい、と願いつつ。

東日本大震災 義援金
「ポイント義援金」
-------------------------------------
T-ポイント
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dns

ANAマイレージクラブ
https://www.ana.co.jp/amc/news/info/gien_1103/

JALマイレージバンク
http://www.jal.co.jp/shien/

Yahooポイント
  http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

VISAカード ワールドポイント
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo8090315.jsp
---------------------------------
言うまでも無く、募金は皆様自己責任
において行なって下さい。
転載は自由ですが、チェーンメール化は
絶対にしないで下さい。
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マクロミル
マクロミルへ登録
サイト価格ランキング
現在時刻
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。