この混迷の時代に四十男はどう在るべきか、を酔ったアタマで模索中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日に思う事

8月15日は終戦記念日

終戦の日に対する思いは人それぞれであろう。
小生は、今こうして「日本人」として生きていられる事への感謝と、
自分の命を掛けて「日本」の為に戦ってくれた英霊の方々への感謝
そして日本」を豊かで平和に暮らせる国にします、という誓いの日
と位置付けている。

靖国神社に参拝に行く気持ちが無い訳ではないが、この日ばかりは
街宣車に乗った「似非愛国者」だらけになったりするので避けている。

むしろ今の小生は、一生懸命に働いて社会の役に立ち、国家に税金を
納めるのが本分であると心得ている。今の様な国の危急存亡の時であれば
尚更である。

なので終戦記念日は、いつも以上に懸命に働くつもりである。

------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


ゲンの悪い原子力から、古来日本文化の精神へ

福島原発の問題で大変な事になっている日本。

思えば日本人が「原子力」というシロモノの被害に遭ったのは
これが初めてではない。

小生の個人的な意見だが、日本には「原子力」は合わない様な気がする
何だか「ゲンが悪い」様な気がするのである。

人類初の原子爆弾による被害。同じく水素爆弾による被害。
その被害が核兵器廃絶に向けての推進力の1つになってはいるのだが…。

そして人類初ではないが、今回の原発事故による被害。
世界各地で「反原発」のきっかけになりつつある様である。
「日本程の技術力を持つ国でも原子力はコントロールしきれない」
という驚きと恐怖からの動きとも聞く。

思えば、古来から日本人は自然と調和し自然を上手に利用してきたはずである。
西洋文明の様に自然を無理矢理抑え込むのとは違うスタイルだったはずだ。

明治時代の文明開化以来、西洋文明を取り入れて発展する中で自然と調和する
スタイルは忘れられてきた様に見えるが、それでも日本人の感覚の中には、
自然に逆らわずに上手くやっていく感覚・感性は残っていると信じたい。
それこそが「日本文化」だと思うからである。

例えば今回の地震の揺れにもびくともしなかった「東京スカイツリー」
外側を柱で囲んで中央部に錘芯をぶら下げる事で、揺れを受け流す構造である。
これは「東京タワーの大型版」などではなく、むしろ日本古来の塔建築の現代化
版という設計
なのだそうである。

閑話休題。
福島原発の事故をきっかけに、原子力発電政策を見直す事にしたのであるから、
これと同じ様に、古来日本文化の精神に立ち返ってはどうだろうか?

何も「江戸時代以前に戻ろう」と言っているのではない。
例えば世界初の量産型ハイブリッド車「プリウス」の様な感じで、という事。

本当に地球環境に良いのか否かの議論はさておき、「プリウス」の開発の発想は
自然エネルギーの有効利用である。減速時の力(=重力)を回生ブレーキで電気
に変換し、バッテリーに充電してモーターを動かしエンジンのサポートに使う
発想である。こういう発想を、発電という分野に活かすのだ。

「再生可能エネルギーによる発電技術で、日本は世界のトップを目指す!」
菅総理は世界に向けてこう発表すべきであった。小生はそう思う。

------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


結局政治家は国民の事など考えてはいないのか…

国会では民主党vs自民党で、「原発への海水注入が云々」などと…。

他にやるべき事が沢山あるのではないか?
出来ていない事が山積しているのではないのか?

震災からもうすぐ3ヶ月も経とうとしているのに、未だに避難所の体育館で
不自由な生活を余儀なくされている方々が大勢いる。

これがGDP世界第3位の経済大国の姿なのだろうか?

「政治がダメだと庶民が苦しむ事になる」という典型例に思えてならない。
そして、ダメさ加減については民主党も自民党も一緒である。

本来なら、今は野党である自民党が「前与党」の知見を活かして、
「我々ならこういう被災地支援策を講ずる」と具体的に発表し、
「なぜ民主党は何もしないのか!?出来ないのか!?」と追及
すべきである。


だが実際には、被災地そっちのけでピント外れな事ばかり糾弾している様に
感じる。自民党は「今政権が戻ってきたら、それはそれで厄介だ」とでも
考えているのだろうか?


今の政治家達(特に政党幹部連中)は、国民の事ではなく政治でもなく、
政治家の事(つまり自分達の事)しか考えていない様にしか見えない。

与党・野党問わず、2世議員とタレント議員の集合体に成り下がっている
現状では、命を掛けて国民の幸福を追求しようという政治家は望めない
のかもしれぬ。そして、彼らを当選させてしまった我々にも責任はある

今復興に向けて懸命に働いているのは、警察官・自衛隊員・地方公務員
そして被災者自身。つまり一般庶民である。

だが、そろそろ限界が来ている。個人や地方自治体の頑張りだけでは、
そうそう長期間耐えられるものではない。

国民・国家の為に何も出来ない国会議員なら、全員辞めさせても良い。
最近真剣にそう思う。

-------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


久々の更新

しばらくブログの更新から遠ざかっていた。
何だか「無力感」に襲われていたからである。

今回の東日本大震災において、小生はいろいろなアイディアをこのブログに
書いた。無人のヘリでの状況撮影や遠隔操作ロボットによる建屋内部の状況
把握などである。小生はこれを3月27日に記事にした。

そして実際にそれが実行に移されたのは、それから3週間以上経ってからである。

「結局インターネットの片隅のこんなブログで何をほざいても、誰にも届かぬし
 何の意味も無いのではないか?」
という無力感に襲われたのである。

かといって、連休を利用して東北にボランティアに行く訳にも行かなかった。
小生は、行くからには水・食糧はもちろんの事、宿泊に至るまで一切被災地の
御世話にはならぬ様な装備を携えて行くべきである
と考えるからである
だが、残念ながら一介のサラリーマンにはその様な準備をする資金は無い。

「自分は本業のサラリーマンの仕事を通じてしか社会の役に立てないのか」
そう思い知ると、何だか寂しい感じもしてブログで意見を書く気も失っていた。

だが、5月8日付け篠乃喜麻呂氏の記事⇒「東北ボランティア」を見て、また少し
元気を取り戻しつつある。

もちろん、氏は建設会社を含む会社の経営者だから記事の様な完璧な体制で
ボランティアに行けるのではあるが、一方でおそらく震災直後から4月末までの
間に資金や装備・人員の準備に東奔西走、相当な努力をされたと思われる。

そういう努力をしもしないで「無力感」などと言っているのは「怠け者」の発想
なのではないか?と感じたのである。

小生は小生なりに「出来る事はやる」というスタンスで行こう。
まずは本業のサラリーマンとしての務めをきちんと果たす事。

そして、たとえ誰にも読まれなくても書きたい事・書くべき事は極力発信する。
そうする事に決めた。

------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


原発トラブル 日本はハイテクの国ではないのか?-2

大震災から復興に向けて少しづつ動き出した人々。
一方で、トラブルが一向に収まる気配の無い福島第一原発

原発が無いと首都圏の生活・機能が成り立たない」というのが原発推進派
の理屈だが、その原発自体は首都圏から遠く離れた福島県にあるという矛盾。

そんな中、こんな物も実用化に向けて開発が進んでいる。
それは、廃棄物発電。⇒経済産業省のHP
要するに「ゴミ焼却の時に出る熱で蒸気タービンを動かし発電する」という
方法である。小生は、こういう物が実際にある事すら知らなかった。

まだまだ原発に比べると出力が低く、発電効率も10%位と低いが、最近では
発電効率60%近くを叩き出す施設も出てきている。
原発開発に掛けている巨費をこちらにまわせば、日本の技術力を集結すれば
短期間で実用化出来てしまう様にも感じる。

例えば東京23区は殆どの区にゴミ焼却場があり各々で発電も行なわれて
いる様だが、この発電量を今の約10倍の15万kwに引き上げられれば、
それだけで315万kwの出力が出せる。(仮定の話だが…)

この数字は、今問題となっている福島第一原発の1~4号機の出力合計を
超えている。⇒ウィキペディア福島第一原子力発電所参照

首都圏の他の都市でも同様の「ゴミ処理発電所」を稼働させれば、原発は
要らないとまでは言わないものの数はもっと減らせるのではなかろうか?
少なくとも、遠く離れた福島県に無理矢理建設する様な事はしないで済む
はずである。

だが、理想・空想の話はここまで。おそらく永久に実現しない事だろう。
なぜなら、「そこに利権が発生しそうにないから」
政治家・官僚・関係企業幹部達にうまみが無い事は実現化しないだろう。

津波で日本から押し流されてほしいのは、こういう利権を貪る連中である。
被災地の壮絶な映像や福島から避難を余儀無くされている人達の映像を
見る度に、そう思う。

------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ


プロフィール

錨七鉄斎

Author:錨七鉄斎
この混迷の時代の中で、
「四十男はどう在るべきか」を、
酔ったアタマで模索中…

迷走する世の中を繋ぎ止める
「錨」になりたい、と願いつつ。

東日本大震災 義援金
「ポイント義援金」
-------------------------------------
T-ポイント
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dns

ANAマイレージクラブ
https://www.ana.co.jp/amc/news/info/gien_1103/

JALマイレージバンク
http://www.jal.co.jp/shien/

Yahooポイント
  http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

VISAカード ワールドポイント
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo8090315.jsp
---------------------------------
言うまでも無く、募金は皆様自己責任
において行なって下さい。
転載は自由ですが、チェーンメール化は
絶対にしないで下さい。
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マクロミル
マクロミルへ登録
サイト価格ランキング
現在時刻
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。